img

カラー 2020/10/31

初めての美容室(カラー編)

みなさん、こんにちは!
1年を通して色々なイベントがあったり、進学したり、季節が変わっていく中で
初めてカラーするって方は沢山いると思います。

初めてのカラーって何を伝えたらいいか分からなかったり
変なドキドキ感がありますよね?
それをなくして良いドキドキ感(ワクワク)に少しでも
なれるお手伝いが出来ればとおもいます!


全部読むのが大変な方は1.2.6を読んでみてください!



では本編へ……

気になる初カラーで不安、心配なこと。みんな何を思ってるんだろう?

img

始めにカラーをするうえでの心配事などを
今までお客様からカウンセリングした話や美容師が来店時に
配慮してる事などなど色んなことから探していこうと思います。

Q1、始めてのカラーでアレルギー反応が出たりしないですか?(しみる、ピリピリする)
Q2、初めてで美容師さんに何て伝えていいか分からない。
Q3、どんな感じになるのかイメージできない
Q4、明るくなりますか?
Q5、ダメージしますか?
Q6、パーマしてるんですけど大丈夫ですか?
Q7、縮毛矯正してるんですけど大丈夫ですか?
Q8、時間と料金
Q9、カラー後のシャンプー
このような質問は多く耳にしますね。

質問やちょっと悩むなって事例について回答していきます。
A1、稀にアレルギー反応を起こす方もいます。不安な方はパッチテストといって美容室でアレルギー反応のテストをやっていますのでお気軽に問い合わせてもらうといいと思います。※パッチテストはすぐにアレルギー反応が出るテストではありません。48時間(2日)反応を見ます。なのでカラーリングしたい日の2日前までには通う美容室にお問い合わせ下さい。

A2、初めてのカラー何をどう伝えていいか分からないと思います。なのでなりたいカラーリングの画像を探して持っていくのがいいと思います!画像を見て美容師さんがこんなイメージですか?と聞いてくれるので伝えるのに自信が無い人は画像を何枚か準備してみましょう!

A3、イメージかつかない方はアプリで何となくカラーした感じが再現できます!
ダウンロードするアプリはこの2つ【COLOR ME】【YouCam メイク】
簡単に染めた感じを体験できます!
なんとなくイメージもってから行きたい人はやってみるのもいいかもしれませんね!

A4、明るくできます!明るさについてはこの後のコーナーで回答します!

A5、ダメージはあります。僕個人の初カラーの印象は髪質が変わった気がしたのを覚えてますね。トリートメントとかしてもらわずにカラーのみで行ったのもあるとは思うんですがバージン毛のサラッとしたのは感じずらくなりますね。※ですがしっかりサロントリートメントをやってサロンシャンプーを使っていただければサラツヤをキープ出来るので惜しまずにやっていただければと思います。

A6.7、ここは一緒に回答していきます。基本的にパーマや縮毛矯正をしててもカラーはできます!ただ注意が必要になってきます。髪の負担が増えすぎてしまうとカラーの入りが悪くなってしまったり今後影響が出てくる可能性があるのでケアがとても重要になってきます。※カラーが一緒にできると言ってもブリーチなどハイダメージの施術と組み合わせることはおすすめ出来ません。ダメージが深刻になってしまうとドライヤーやブラッシングなどで切れてしまうので、そこは美容師さんとよく相談してください。

A8、時間と料金について。
クレス上板橋店の場合(どこでも大きく違うことは無いと思います)
カラーのみ(ワンカラー)1~1.5時間
料金は
S4800~
M5800~
L6800~
となっています。
※~になってるのはカラーのみの場合大抵の美容室ではスタイリング料金などなどかかってしまうのと薬剤によって1000~2000円の差があったりします。
※クレス上板橋店の場合(ショート)
カラー¥4800+スタイリング¥1800+処理剤¥500=¥7100になります。


A9、カラー後のシャンプーについては出来れば1~2日あけてからとお伝えします。
カラー後しっかり髪に定着するまでに48時間ほどかかると言われています。なので色落ちが早い、カラーのもちを良くしたい方は1~2日、汗かいたり1日シャンプーしないのは気持ち悪いなど思う方はして頂いても大丈夫です。
※余談でカラー後①1~2日あけて市販のシャンプーを使ってる②その日からシャンプーしてるけどサロンのシャンプーを使ってる。①と②の人がいたとします。一ヶ月後に色持ちがいいのは圧倒的に②です。なので私生活でどれだけケアできるかがとても重要になってきます。色持ちよくする方法は色々ありますので美容師さんに聞いてみてください!

美容室のカラーについて

img

①アルカリカラー
②酸性カラー
③ヘナ
大きく区分するとこんな感じになってます。

一般的な美容室、市販のカラー共に使われてるのは
1個目の【アルカリカラー】になります!
白髪を染めたい、暗くしたい方などにはグレイカラー(白髪染め)、明るくしたい方などにはファッションカラー(おしゃれ染め)、健康や将来のこと、使うものにはこだわりたい方にはオーガニックカラーなどなど色んな要望に答えられるカラーとなっています。
※ただしアレルギーの原因にもなる【ジアミン】が含まれてるので初めての方やかぶれやすい方は注意が必要です。(オーガニックカラーも同様に注意が必要です)


2個目の酸性カラー
一般的にヘアマニキュアと呼ばれてるものになります。
アレルギーの原因になる物は含まれてないので安全に施術して頂くことが可能です!
※ただしイメージとしては髪の毛のコーティングになるので明るくしたりなどは出来なくなります。主に白髪染めやグロスカラー(乾燥対策や紫外線対策)などで使用します。


3個目のヘナカラー
植物成分のカラー剤になります。
植物性なのでアレルギーの不安は取り除かれます。
※ただし100%でないのに関してはジアミンが含まれてるので注意してください。
主に白髪染めとして使用しています。

ここまでが主な美容室のカラー(種類)についてです。
この他にも特殊カラーで使うものなどありますが初めてのカラーリングではここまで知っていれば大丈夫です。
余談として美容室ではアルカリカラーを取り扱っていますが各サロンによって使ってるメーカーや薬剤は変わってきます!最近ではイルミナカラー、アディクシーカラー、スロウカラーなどなどカラー剤の名前が浸透していたりしています。好きなお店でカラーするのも、好きなカラー剤を取り扱ってるお店に行くのもいいと思います。分からないことがあれば遠慮なく美容師さんに聞いてみてください!何でも答えてくれると思います。

美容室でカラーしてくださいとオーダーすると基本的にはアルカリカラーの中でお客様に合うものを選びます。皮膚が弱い、アレルギーが出てしまうなどでその他のカラー剤が希望の方は予め美容師さんに一言いっておくと不要なトラブルなどを未然に防げると思います。

市販のカラーについて

img

メリット、デメリットについて
メリット
・安い
・ドラッグストアで買える
・自宅でも出来る
・誰でも染まるようなってる
デメリット
・ムラになりやすい
・パワーの調節ができない(ダメージにつながる)
・周りが汚れやすい(汚さない準備が大変)
・色の表現の幅が少ない
・仕上がりがパッケージ通りにならない

簡単にメリット、デメリット紹介しました。
市販のカラーは自宅でできたり、時間などが無い人でもできるのがいい所だなと思います。ですが自分でやってムラになってしまった、明るくなりすぎたなどで直しに来る人もすくなくありません。容量や用法をしっかり読んで使うのがいいでしょう。
使いやすい反面デメリットもあるのでイベント前や人前に出たり写真などでデータとして
残る時は控えた方がいいと思います。

美容師の立場から市販のカラーは髪への負担、仕上がりが不安定など色々考慮して
最終手段ぐらいの感覚で、どうしようもない時に使用することに
していほしいなと思います。

カラーのことを知ろう(明るさ)

img

髪の毛の明るさについて
髪の毛の明るさはレベルに応じて暗いところから明るいところまであります。
レベルは1~20の20段階になっています。
1に近づけば暗くなり20に近づけば明るくなります。

日本人の黒髪は一般的には4~5レベルだと言われています。

1回のカラーで出来る明るさは暗くできるのは1レベル、明るくできる限界は13~14レベルになっています。13~14レベル以上になるカラーリングはブリーチ(脱色)が必要になってきます。
※最近では外国人風カラーという単語をよく耳にしますが、海外の方でブリーチ1回で綺麗にできるものも日本人はメラニン(髪の毛の色を決める成分)が強いので2回以上やらないと出来なかったりもします。

カラーのことを知ろう(色、彩度)

img

どんな色があるの?
近年は色のバリエーションも飛躍的に進歩して暖色系から寒色系、無彩色などなど沢山の色の中から選べるようななりました。
イメージとしては絵の具を想像してもらうといいと思います。
赤があったり青があったり、それから緑やピンク、灰色など絵の具のようにカラー剤にも沢山の色があります。

色の分類
暖色系→赤(レッド)、ピンク、オレンジ
寒色系→青(アッシュ)、紫(バイオレット)
ナチュラル系→ブラウン、ベージュ
無彩色系→灰色(グレー)
なんとなく知っておくといいですね。

美容室さんに伝える時のポイント+行く前の準備

img

初めてカラーするあなたへ
カラーの薬剤にはアレルギー反応を起こす成分が入っています。
美容室では【パッチテスト】といってアレルギーを持ってるかのテストを
無料でやっています。
テスト開始から48時間は経過観察になるため2日前には連絡して
テストするのをおすすめします。


初めてカラーすると決めたら準備をしよう!
〇イメージを決める
ここでのイメージは暗めor明るめ、暖色系or寒色系orナチュラル系こんな感じてOK!
〇イメージの写真を探す
例えば紫でも青より赤よりというように人によって感覚が違います。
なので同じものを見て共有した方が最終の仕上がりはブレなくなります。
写真(画像)は2枚以上がおすすめ!

イメージを決めて写真を探す!これだけでいいです!むしろ写真だけピックアップして後は美容室で相談しよーで大丈夫です!
初めてだからって心構える必要なんてありません!
そのためには美容師さんがいるので安心してカラーを楽しんでもらえればいいなと思います!
※美容師さんに伝えるポイントとしてはダメな事を予め伝える。例えばバイト先が明るすぎるのNGとか私生活に問題が出てくることがあれば言っておいたほうがいいですね。

おまけ

img

美容室では(お店によって違いがある場合があります)技術保証をしています。
美容室では見た時は良かったけど自分の生活に戻ってみた時少し違うなと思う場面も
出てくるかもしれません。そんなときは気兼ねなく美容師さんに相談してください!
こころよくお直しや相談に乗ってくれると思います!

それとカラー後に頭皮に違和感を感じる場合は早めの皮膚科に
かかることをオススメします。

まとめ

img

今回は初めてカラーする方に向けて少しでも良いドキドキになればと思って
書かせてもらいました。
所々、え?大丈夫?みたいな所もあるかもしれません。
でも知っていれば対処出来たり不安も取り除けるはずです。


これからカラーする人は楽しめるだけ楽しんだり
少しでも生活のアクセントになるといいなと思います!
まだまだカラー剤も進化しますし、美容師の技術も上がっていきます!
これからのライフスタイル楽しむために精一杯お手伝いさせていただきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。