• HOME
  • CLESC' 本川越店
  • コラム一覧
  • 普通のトリートメントに満足できてない方にオススメ!今人気急上昇中のトリートメント、サブリミックトリートメント! サラサラ、ツヤツヤの髪になれるのは何故か!酸熱トリートメントについて教えます!
img

ヘアケア 2020/05/04

普通のトリートメントに満足できてない方にオススメ!今人気急上昇中のトリートメント、サブリミックトリートメント! サラサラ、ツヤツヤの髪になれるのは何故か!酸熱トリートメントについて教えます!

【酸熱トリートメント】
この言葉を聞いたことがありますでしょうか!
もちろんまだ知らなかったという方もいるかと思われます!
言葉は知っていても詳しくは知らないという方も多いのではないかなと思います
今回はこの酸熱トリートメントの一つである
サブリミックトリートメントについて書いていきます!
少しでも参考になれば幸いです!

サブリミックとは

img

まず 【サブリミック】 とは何なのかの説明します!

サブリミックは資生堂独自の研究から生まれた
先進の毛髪形状テクノロジーを搭載した
≪システムケアトリートメント≫ です!

髪の毛のゴワつきの原因は水道水に含まれている ’’カルシウムイオン’’ と言われており
ダメージの原因は ’’乾燥’’ や ’’紫外線’’ ’’外的ストレス’’ が重なり
髪の毛の形状がゆがんでしまっているからだと言われています。

そこで、このサブリミックトリートメントをすると
髪の毛の中のカルシウムイオンなどの不純物を取り除いてくれて
ゆがんでしまった形状を栄養を入れながら整えながら
様々なダメージから守ってくれる仕上がりになります!

髪のお悩みで
・ダメージが気になる
・乾燥などによるパサつきが気になる
・手触りがゴワつく、ひっかかる
・ツヤが欲しい
・トリートメント効果を長持ちさせたい
・髪本来の美しさを取り戻したい etc....
などがある方にオススメなトリートメントになっております!

酸熱トリートメントとは

img

次は 普通のトリートメントとサブリミックのような【酸熱トリートメント】の違いを書いていきます!



まず、酸熱トリートメントは場所によっては髪質改善トリートメントとも呼ばれることもあります!
なぜ 髪質改善 と呼ばれるかは後ほど説明します。


酸熱トリートメントは 見ての通り 『酸』と『熱』を使うトリートメントになります!

それってどういうこと? なんで酸? なんで熱? となるかと思います

説明していくと

髪の毛はもともと弱酸性ですが、カラーやブリーチ、縮毛矯正などをやったときは髪はアルカリ性になります
それはカラー剤やパーマ剤が 酸性とは真逆のアルカリ性でできているからです!


アルカリ性に近づけば近づくほど髪の毛のダメージが強くなってしまいます!
例をだすのならば
【ブリーチの薬】 この薬はph(ペーハー)という数字でいうと11から上になります
中性の数字が7で 健康毛は4.5~5.5といわれているのでいかにブリーチの薬が強いかが分かりますね!
そんなアルカリ性が強い薬をつければ髪の毛も傷んでしまうということなのです。

それと 髪の毛がアルカリに近づくと髪の毛が柔らかくふやけていきます
そうなるとダメージを受けやすいのはもちろんのこと
油分も減ってしまうので水分を余計に取り込んでしまいます。

ブリーチした方の毛を濡らすとわかるのですが テロテロになってしまいます、そしてなかなか乾きません。


では、髪に逆の酸を与えるとどうなのかというと
アルカリと逆の効果がでて 『髪の毛を引き締めます』
髪の毛を引き締めることにより余計な水分を取り込まず、ダメージを受けていない髪のようになります。

たとえ カラーやパーマをしていなくても
日常生活 紫外線 アイロン ドライヤー などによりダメージはうけてしまいます。
これが 『酸』の効果で良くなります。


『熱』は
髪の毛に酸を入れている状態にアイロンの熱を与えることにより
残っている余分な水分をなくすためです
これをすることにより’’持ち’’がよくなります!


そしてなぜ髪質改善なのかというと
髪の毛はタンパク質同士で結合しています、この結合の形により髪の質やクセなどがきまります。
実は酸熱トリートメント この髪の元々持っている結合よりも強い結合を一時的に作ることができ髪質をコントロールすることができます
なので髪質改善トリートメントとよんでいることもあります。


酸を、ダメージによって髪にあいた穴に入れて
熱の力で結合を作り栄養や酸が逃げないようしっかりコーティングをしフタをする
これによりクセやゴワつきをおさえツヤやかな髪にすることができます

これが 酸熱トリートメントになります!



そして普通のトリートメントとの違いは

普通のトリートメントは
結合を作ることはできないこと
熱をつかわないこと
表面のコーティング力が酸熱と比べると弱いこと

になります!

サブリミックで使うもの

img

サブリミックトリートメントの毛髪プログラムで使われるアイテムの紹介をしていきます!


●0シャンプー......表面ピーリング
⇒髪の毛の表面の汚れを落とし、トリートメントを入りやすくします。

●アウトCA......深層デトックス
⇒ゴワつきの原因のカルシウムイオンを排出します。

●アップテックス......質感チェンジ
⇒取り除いたカルシウムイオンの代わりに美髪成分が浸透
手触りを滑らかにしてくれます。

●ディープスムース......形状ケア
⇒ダメージによる毛髪状態を補正して
髪の毛にまとまり感とハリコシをだしてくれます。

●インフィル......補修成分を注入
⇒髪の毛の悩みに合わせた補修成分を浸透させていきます。

●ワンダーシールド......疎水化ベース形成
⇒トリートメント効果を閉じ込め、髪の毛を
外的ストレスから守るシールドのベースを形成

●マスク......3層マイクロコーティング
⇒皮膚 水 摩擦 などから髪の毛を守り
トリートメント効果の持続力を高めます。


これらがサブリミックトリートメントで使われるアイテムになっております!

サブリミックの効果

img

サブリミックトリートメントは
・ダメージがある箇所 や
・ゴワゴワしてまとまりの悪い箇所
に より効果的で、繰り返し行うことで改善していくというメリットがあります!


●繰り返しやることにより持ちが良くなる
油分や水分を補給し、髪の密度を高めるためダメージを受けにくく持ちが良くなります。

●艶が出る
髪の毛の中にしっかり栄養をいれた後、表面をコーティングしてくれるので
手触りの良い艶のある髪の毛になります。

●髪の毛がまとまりやすくなる
髪の毛を柔らかくしてくれるジュレ成分というものがはいっているので
柔軟性を高めクセがなくまとまりの良い髪になります。

●ハリコシがでる
水分量や油分量が少ない傷んだ状態の髪には、髪の毛の芯を作ってくれる酸熱トリートメント
をすることで施術直後からハリコシを実感することができます。

●カラーリングの持ちが良くなる
トリートメントの成分の中にある カラーシールド という成分が褪色を防いでくれます。

●ダメージが改善される
成分が毛髪内部に浸透し、タンパク質を繋ぎ合わせる役割をしてくれるのでダメージを受けにくい状態になります。

●匂いを吸収しづらくなる
トリートメントの成分の中の ワンダーシールドという成分が表面をコーティングしてくれるので
タバコや外のニオイなどを吸収しにくくなります。

●うねりが改善される
縮毛矯正のようなダメージはなく、トリートメントを続けることで髪の毛を健康な状態に近づけていくので
うねりやゴワつきなどを整えてくれます。
ただしパーマや縮毛矯正のようにタンパク質の結合を切れるわけではありませんので
しっかりクセを伸ばしたい方は縮毛矯正がおススメです。

お客様の感想

img

ここでは実際のお客様にいただいた感想を載せていきます!

●30代
『今までやったトリートメントよりも持ちがいい!』
5回以上サブリミックを続けているお客様で、最後にやってから1か月が経つのにトリートメント効果を感じると喜んでいただきました!

●50代
『まとまりが良くなってきた!』
普段はまとまりが悪く広がっていたけれど、サブリミックをしてから
朝のスタイリングも軽くブラッシングするだけでまとまりが良くなり時間も短縮できたとのお声を頂きました!

●20代
『タバコのニオイがつかなくなった!』
居酒屋でアルバイトをしている方なのでタバコや煙のニオイがつかないのはとても喜んでいました!

●40代
『うねりやクセが収まって縮毛矯正をやる回数が少なくなったのでダメージが少なくなった!』
年齢によってでるうねりを特に気にしているお客様で、縮毛矯正との間にサブリミックをすることで
少しのうねりやクセがなくなりまとまりが良くなったので
縮毛矯正の回数が減り、その分受けるダメージも軽減されました!


など、まだたくさんありますが沢山の年代の方から喜びのお言葉をいただいております!

ちなみに当店では
【ショート】¥7000
【ミディアム】¥8000
【ロング】¥9000
のお値段で施術させていただいております!

サブリミックの手順

次に説明するのは 当店で実際にやっている手順を説明していきます!

まず
シャンプー台にご案内して
オフクリア(0シャンプー)をお客様の目の前で専用の筆と容器で泡立てていきます
(濡らした髪に直接つけて泡立てるよりも髪に対して負担が少ないのです)

そして背中を倒して横になってもらい髪の毛を濡らしていきます

泡立てた泡を髪にのせゆっくり馴染ませてシャンプーをしていきます
ここで髪の毛の表面についた汚れなどを落とします


次に鏡の前(以降セット面)に移動して
アウトCAをつけていきます
髪の毛を左右で分け、さらに前後で分け さらにそれを分け
計10個のセクションに分け つけていきすべての箇所につけたらゆっくりと目の粗いクシでとかします
その後 握りこみ浸透させていきます
(アウトCAは 水に含まれる髪の毛をゴワつかせる原因のカルシウムイオンを除去します)


その後また同じ様に分けとり、髪質や髪の状態に合わせて
アップテックス
(取り除いたカルシウムイオンの代わりに入れる美髪成分)

ディープスムース
(ダメージによる形状の乱れを整えまとまりやハリコシを与える)
を必要であれば混ぜてハケや専用のヘラで塗布していきます
丁寧に塗布していった後、指で押し込みより浸透させていきます

この時点で髪の毛の質感は良くなっております

押し込みをしてから約10分間時間をおいてシャンプー台で流していきます


よく流したらシャンプー台で体勢をおこしていただき
インフィル(髪の毛に合わせた補修成分)を前回同様10個に分けとり塗布していきます
インフィルは3種類あります

・ダメージ
(ダメージで弱った髪、ダメージで乾燥した髪)
・カラー
(ヘアカラーをした髪)
・まとまり
(まとまりの悪い髪、うねりやクセがある髪)
これらをカウンセリングをしながら選ばせていただきます

塗布した後はアウトCAの時と同じ様にクシでとかした後に押し込んで浸透させていきます

そしてそのまま
ワンダーシールドを同じように10個に分けた髪に塗布していきます

ワンダーシールドは
・水
・紫外線
・ニオイ
・花粉、ほこり
・塩素
・熱
・湿気
などの外的要因から髪の毛を守ってくれ、なおかつ髪を乾かす時濡れた髪が早く乾くようになります

インフィルと同じようにとかしてから押し込み浸透させます

さらにそのまま
マスク(3層マイクロコーティング)をつけていきます
このマスクも3種類あり

・アクアインテンシブ
(ダメージで弱った髪)
・ルミノフォース
(カラーダメージがある髪、カラーの褪色が気になる髪)
・エアリーフロー
(まとまりの悪い髪、うねりやクセがある髪)
こちらも3種類からカウンセリングによって選ばせていただきます

このマスクは塗布した後クシでとかすまでは同じなのですが
その後、指で髪をはさみ毛先にむかってすべらすことをします
これをすることによって表面を整えながら浸透させることができます


その後また背中を倒していただきお湯を少し溜め、溜めたお湯でなじませた後しっかり流します

流したあとはタオルで水分をとり、セット面にて
ホームケア用のワンダーシールドを毛先を中心に約20プッシュ(ミディアムの場合)して馴染ませます

そしてドライヤーでしっかり乾かしたあとにアイロンをしていきます
アイロンをすることによって
形状ケアを完成できるのと髪の毛のシールド効果を定着させることができます


以上がサブリミックトリートメントをやるにあたっての手順の説明でした!
また、店によってや同時にやる施術によっても多少違いはあります!

サブリミックのホームケア商品

img

次にサブリミックのホームケア商品の説明をしていきます!

当店で扱ってるものは
大きく分けて3つのラインがあって各ライン毎に

・シャンプー
・トリートメント
・マスク(週1~2回のスペシャルケア)
・洗い流さないトリートメント)
があります!

名称は

・AQUA INTENSIVE(アクアインテンシブ)
・LUMIOFORCE(ルミノフォース)
・AIRY FLOW(エアリーフロウ)

の3つです
まずは
AQUAINTENSIVEから説明していきます!

【高まる密度、満ちうるうるおい。ダメージケアのその先へ。】
AQUAINTESIVEの中でも
・WEAK
(ヘアカラーやパーマの繰り返しにより髪が弱くなっている方)
・DRY
(髪の乾燥、パサつきが気になる方)
の2種類があります!
どちらがいいのかは相談していただければ
カウンセリングをして提案させていただきます!

匂いは ガーデニアやペオニーの花々やハーブの香りをブレンドしたものになっています!

WEAK の効果は
髪の密度を高め芯から強くなめらかな髪にすることで
DRY の効果は
髪にうるおいを補給しうるおいに満ちたしなやかな髪にすることになっております!

洗い流さないトリートメントはオイルタイプになっております!



次はLUMINOFORCE の説明をしていきます!

【艶めく色、しなやかに。サロンカラーの美しさつづく。】

LUMINOFORCEは
・サロンカラーの美しさを長持ちさせたい方
・ヘアカラーの繰り返しによるゴワつき、硬さが気になる方
・ヘアカラー後の髪にツヤを与えたい方
にオススメです!

匂いは2種の天然ローズとさわやかなフローラルロートをブレンドしております!


主な効果は
ヘアカラーによる毛髪のダメージを補修しながら
サロンカラーの美しい色つやを長く保ち、つややかな髪へと導くことです!


洗い流さないトリートメントは
あまり見ない2層式のオイルになっております!


最後に説明するのは
AIRYFLOWです!

【ふんわり揺れる、さらりとまとまる。自在に動く髪】

AIRYFLOWは
・髪の扱いにくさにお困りの方
・自然なまとまりが欲しい方
・ふんわりとした軽い仕上がりがお好みな方
にオススメです!

匂いは
マグノリアなどの花々のエッセンスとピーチ、アールグレイをブレンドしたものになります!


主な効果は
まとまりにくさの原因であるゴワつきをケアしながら
髪の内部を柔軟成分で満たすとともに、軽やかに動きまとまる髪へと導きます!

洗い流さないトリートメントはミルクタイプになっております!


これらが主なホームケア用品になります!

また、この3種類とは別に
ホームケア用の
ワンダーシールドもございます!
効果は美容室でサブリミックをやるときと同じで
外的要因から髪を守ることと髪を早く乾かす効果があります!

以上がホームケア用品の説明でした!

サブリミックの周期

img

ここではサブリミック(酸熱)トリートメントをするにあたっての周期について書いていきます!

酸熱トリートメントは一時的に髪質を変化させると書いてきました
ですが、やはり一時的なもので1度したらその質感がずっと続くものではないのです。

ではどのくらいで酸熱トリートメントをしたら質感キープができるかというと
大体【1か月半~2か月に一回】くらいがおススメされていることが多いです!
もちろんトリートメントをする前の髪の状態にもよるのですが
すごいダメージ毛でない限りそのくらいの頻度でやってあげるのがいいです!

どうしても約1か月~2か月くらいで効果がなくなると感じる方が多いようです。
しかし、普通のトリートメントと比べるとかなり持ちがいいのは間違いないのです。


そしてこの酸熱トリートメント、持ちを良くするために効果的な方法があります!
それが
初めてして時から半年間の間に4~5回トリートメントをすることです!
これにはもちろん訳があって
一度作った結合が弱まる前や表面のコーティングがはがれてしまう前に
酸熱トリートメントをすることで より後半の効果の持ちを良くしてくれます!


ですがこれは普通のトリートメントにも言えることなのですが
はっきり言って何度続けても永遠にサラサラの状態にはなりません。
カラーやパーマで痛みもしますし日常生活でのダメージもあります
それに髪の毛も生え変わります

そして仮にも薬剤なので地肌からつけられないということで
根本からサラサラというわけではなく
毛先に向かってだんだんサラサラになるイメージをもっていただけたらと思います。


ただダメージを受ける前、後にやってあげるとサラサラ、ツヤツヤの髪になることは間違いありません!

サブリミックと一緒にできるメニュー

img

最後に
当店で実際に行っている
サブリミックトリートメントと同時にできる施術の紹介を簡単にしていきます!

【できる】
・カラーリング
・縮毛矯正
・カット
・ヘッドスパ

【推奨しない】
・パーマ
・ヘアセット

になります!
基本的には大体の施術と一緒にできます!
時間は元の施術時間+40分~60分をみていただけたらと思います!

そして
パーマの時はなぜ推奨しないかというと
パーマは髪の結合を一度切って形をつけたうえで固定させているので
パーマの結合が安定していない状態で
最後にアイロンを通して結合を強める酸熱トリートメントをしてしまうと
持ちが悪くなってしまったり思うようにかからなかったと感じてしまうこともあるので
あまり推奨はしておりません。

ヘアセットに関しては
サブリミックをした後の仕上がりがサラサラ過ぎてピンなどが取れやすくなりかねないので
あまりですが推奨しておりません。

以上になります!

まとめ

img

いかがでしたでしょうか!


今回は今、人気の酸熱トリートメント サブリミックの説明をさせていただきました!
まだ何だか分からない方も多いでしょうし
知ってた方も酸熱トリートメントについて新しく知れることがあったらと
この記事を書かせていただきました!

ありがとうございました!
CLESC本川越店 山下でした!