• HOME
  • CLESC' Luce
  • コラム一覧
  • UVケアは5月からがとっても重要!! 知らず知らずに髪の毛が大変なことに! 紫外線が強くなる前からUVケアを!!
img

お悩み解決 2020/04/16

UVケアは5月からがとっても重要!! 知らず知らずに髪の毛が大変なことに! 紫外線が強くなる前からUVケアを!!

桜も咲き春が到来!そろそろ気にしなくてはならない事が紫外線!UVケア!!
最近はUVケアの意識が上がってきましたがまだまだ髪へのUVケアする人が少ないなぁと。
UVケアのする時期タイミングもまだまだ遅いような感じがします!
今回はこれを知ればこの春から夏のダメージが防ぐことができて、サラサラツヤツヤにいられます!!

UVとは

紫外線には3種類あります。
UVA
一番波長が長く、雲や窓ガラスなどを突き抜けて降り注ぐ特徴があります。

強力な紫外線ではないので、肌に浴びてすぐに影響があるわけではありません。

波長が長い紫外線A波(UVA)は、肌の奥深くまで到達します。
ジワジワと、肌の真皮までゆっくりと浸透してコラーゲンを破壊します。

UVAは活性酸素を発生させます。
活性酸素は、シミや色素沈着の原因です。
つまり、シミ・シワ・たるみなどの悪影響を肌に及ぼすのがUVA。

UVB
エネルギーが強く、皮膚の表面に影響を与えます。

アウトドアや海水浴などの際に、日焼けで肌が真っ赤になることがありますよね。

肌表面の細胞を傷つけたり、炎症を引き起こして、日焼けやシミ・そばかす、乾燥肌など、多くの肌トラブルの原因になります。

UVCはオゾン層により地表には今の所到達していない紫外線です。

UVケアの時期

紫外線は1年中降り注いでいます!
ただ紫外線の量が時期によって変わります。

よく言われるのは夏の紫外線7月から9月が1番降り注ぐ時期といわれます。

実は4月から強くなり5月から8月がピークといわれます!
紫外線の種類のUVAが4月から8月に強くなります。
UVAは冬でも半分の量は出ているそうなので冬も気をつけましょう!

UVBは5月から8月がピークになります。
冬の時期は5分の1程度に下がるそうです。

ピークの時期で1日の中でより降り注ぐ時間帯があります。
10時から14時の時間帯が1日の中で60%を占めるそうです。
なので春に入る時期にダメージを受けていると夏の時期には手遅れに。
この4月からUVのケアを習慣づけることで夏に影響なく過ごせます!!

UVのダメージ

img

お肌のケアもすごく大切な事なのですが、髪の毛は顔よりも3〜5倍の紫外線を受けているそうです。
主な影響が

髪を保護する役割のキューティクルの剥がれ
パサつきや枝毛
色素や光沢の消失
切れ毛

毛髪に吸収された紫外線が、毛髪を構成しているアミノ酸を酸化させ、違う物質に変えてしまうためです。
これにより毛髪の角質層を形成する成分「ケラチンタンパク」がダメージします。
また、毛髪のシスチン結合(髪の主な結合)が切れてしまうことで酸化が進み、システイン酸が生成されます。それにより髪のうねり、広がり、パサつきが生じます。
パーマも落ちやすいですし、毎日のスタイリングもまとまりにくくなります。

髪が濡れた状態で紫外線を浴びるとシステイン酸の生成が加速し、さらにダメージが大きくなります。
朝シャワーを浴びる方は、しっかりと乾かしてからお出かけしてくださいね。

他にメラニン色素やヘアカラー色素を壊していくため褪色しやすくなります。

髪の毛の表面にある脂質被膜がUVにより酸化し、水をはじく機能が失われ、滑らかさが低下。キューティクルが剥がれやすくなるため、ツヤもなくなります。

頭皮も影響があります。
やけど
皮脂の過剰分泌によるベタつき、湿疹、臭い
乾燥によるフケ
たるみ

私たちの身体は紫外線を浴びると、そのダメージから守るために活性酸素を大量に作ります。
この活性酸素は、肌の酸化を進行させていきます。
活性酸素は、体内の「抗酸化酵素」の働きで防ぐことができます。しかしあまりにも増え過ぎると、追いつきません。また、加齢に伴い、抗酸化酵素の働きは弱くなります。
防ぎきれず残った活性酸素がシミの原因である「メラニン」を増やし、お肌に弾力をだす「コラーゲン」を少なくするために、シミやシワなどにつながってしまうのです。
頭皮もまた、紫外線を浴びると肌と同じように活性酸素が発生し、乾燥が進みます。体は乾燥から守ろうとするため、皮脂の分泌が過剰になります

紫外線自体が頭皮の奥まで入り込むと毛根がダメージを受けて細毛、抜け毛、白髪の原因となります。

UVケアの方法

日傘と帽子
皆さんもすでにされているとは思います。
日傘は地面に対して真っすぐ持つことと、できれば傘を頭の近くにさすことで反射した紫外線もしっかりと防ぐことができます!
斜めに持つことで顔まわりが紫外線を浴びてしまいます。
帽子ですとサンバイザーは要注意です。頭のトップがむき出したので、しっかりと髪と頭皮が紫外線をあびてしまいます。なるべく髪や頭皮も隠れるような帽子にしてくださいね。
あとキャップにポニーテールやハットで毛先を下ろすことは多いと思いますが毛先は紫外線をしっかり浴びています。

UVヘアケアアイテム

日傘や帽子が苦手な人は、UVケアアイテムがおすすめです。特に最近では誰でも手軽に使えるスプレータイプの物がとても多いです。好みに合わせて香りや強さなどを選ぶことができて、持ち運びが便利なのもメリットです。

髪や地肌専用のタイプから、顔や体にも使えるタイプなどさまざまです。ツヤ出しの効果のあるタイプもあるので、何本か揃えておいてその日の気分に合わせて使う、なんていう使い方も楽しいですよね。

そこで知ってておきたいのがSPFとPA
SPFとは日焼け止めの指数を表します。
SPFはUV-Bをどれくらい防ぐことができるのかが表記されています。
SPF1で、約20分日焼け止めを遅らせることができるという意味です。
たとえばSPF30だと、20分×30なので600分です。つまり10時間日焼け止めの効果があるよ、ということです。
通勤や半日のお出かけならSPF30〜35がベスト。1時間以上強く紫外線に当たるようなスポーツやレジャーなどをする場合は、50以上が良いとされています。

PAはUV-Aを防ぐ指数を+の数で表しています。PA+からPA++++まで四段階に分かれていて、+が多いほどUV-Aを防ぐ力が強くなります。
通勤や買い物などの日常生活には+〜++を目安にするのがおすすめです。
レジャーやスポーツなどをするときには+++〜++++を目安にしてしっかりUV-Aを防ぎましょう。

UV-Aは肌の老化スピードを速めてしまうので、美肌を目指したい人は春や夏だけでなく、一年中紫外線ケアをすると理想的ですよ。



自宅でのケア
紫外線の影響で、水分や栄養素が抜けていってしまうのでしたら自宅でのケアもしたいですよね。「よく陽に当たってしまった」という日は、地肌も敏感になっているのでいつもよりも少しぬるめのお湯で優しく洗いましょう。
シャンプーもトリートメントも水分と栄養素をしっかり補うタイプがおすすめです。UVケア用のシャンプートリートメントもあります。
しっかりと保湿ができるようにトリートメントをつけた後に流さずに粗めの目のくしなどで全体に馴染ませて、時間を2、3分でも付け置きするとより浸透率が良くなり安定させることができ効果的です。
アウトバストリートメントも是非お使いください。
クリームタイプとオイルタイプがございます。
オススメはお風呂上がり、乾かす前にはクリームタイプを毛先をメインにつけてから乾かして乾き終わったら、ほんの少し毛先にオイルタイプをつけてコーティングさせるのがとても良いです。

LuceおすすめのUVヘアケア商品の紹介

img

AVEDAシリーズのUVヘアケアライン
sun care(サンケア)

ヘア&ボディクレンザー

価格 :2,625円 (税込)
内容量 :257g

ヘア&ボディクレンザーでシャンプーをしてスポーツの後や海やプールの後、塩素や塩分・老廃物を取り除き、髪と素肌をすっきりさせます。これ一本で全身洗えます。

・ババスベタイン(植物性洗浄成分)が穏やかに、髪と肌から塩分・塩素を始めとする汚れを取り除きます
・コーン由来のキレート成分が、髪に浸透した塩素や金属イオンを除去し、髪のダメージや褪色を防ぎます。
・タマヌオイルとオーガニック認定ココナッツオイルが、髪と素肌のモイスチュア・バランスを整えます

アフターサンヘアマスク

価格 :3,360円 (税込)
内容量 :122g

外的刺激要因(紫外線など)にさらされ弱ってしまった髪の毛に潤いを与え、髪のコンディションを整えます。また、外的環境要因によるダメージを防いでくれます。

・モリクエ プロテインが弱った髪の状態を整えます
・オーガニック認定シアバターと植物オイル(ココナッツオイル・ヤシオイル)が髪にうるおいを補給します
・抗酸化成分(緑茶・ヒマワリ種子エキス・ビタミンE)が、フリーラジカルによる外的ダメージから髪を守ります
・紫外線防止サポート成分(ウインターグリーン・シナモンバークオイル)が紫外線による褪色やダメージから髪を守ります。

プロテクト ヘアヴェール

価格 :3,360円 (税込)
内容量 :100ml

重さを与えることなく、夏の過酷なUV環境から髪を16時間守り続ける洗い流さないヘアトリートメント。
プールや海など、水にはいっても効果の落ちにくいウォーター・レジスタント処方
朝起きた後、朝のセットする時に付けておくと一日中しっかり持ちます。

・紫外線防止サポート成分(ウインターグリーン・シナモンバークオイル)が紫外線による褪色やダメージから髪を守ります
・抗酸化成分(緑茶・ヒマワリ種子エキス・ビタミンE)がフリーラジカルによる外的ダメージから髪を守ります
・オーガニック認定シアバターと植物オイル(ココナッツオイル・ヤシオイル)が髪に重さを与えることなく、うるおいと輝きを与えます

LuceおすすめのUVヘアケア商品2

img

napla
ミーファ フレグランスUVスプレー

定価:1200円(税別)

内容量:80g

香りとケアにこだわったUVケアミスト「MIEUFA」。6種類の香りと、無香料の全7種類からお選びいただけます。SPF50+ PA++++で紫外線から髪と肌をしっかり守ります。
髪の毛をかけながら頭皮も一緒にUVカットできます。
香りがたくさんあります。
シェリーサボン/
 爽やかで透明感のあるサボンの香り
フレッシュマンデーモーニング/
ジャスミン、アンバーをブレンドした品のある      
 清々しい香り
クリア/
 無香料 
テンダーリリィ/
スズランのすっきりとした甘さの魅惑的な香り
シーソルト/
優しいホワイトムスクの上品な香り
マグノリア/
マグノリアやローズの花が咲き誇る上品な香り
オリエンタルジャスミン/
花の香りをバニラが甘く包み込む、オリエンタ
 ルな香り

ルーチェのおすすめは
・テンダーリリィ
ベルガモットとピーチフラワーが香る、上品ですっきりとした甘さの魅惑的な香り。イチジク樹皮エキス配合で、すこやかな肌へと導くと同時に髪にもうるおいとツヤを与えます。

・フレッシュマンデーモーニング
レモンやライムなどの柑橘系の香りに、
ジャスミンやアンバーなどをブレンド した品のある清々しい香り。

スタッフみんなで選んだ人気の香りです!
フレグランスとしても使えるので、
お出かけ前にぜひお試しください!

終わりに

早めのUVのヘアケアで夏に備えましょう!
大事なのは春の4月から5月にUVケアの習慣をつけることです!
髪は思ったよりも紫外線を受けやすいですし、夏にパサつきやすかったりゴワゴワするのは4月5月に受けた紫外線の影響と考えられます!
早めのケアできれいな髪を保ちましょう!!