• HOME
  • CLESC' 本川越店
  • コラム一覧
  • 美容室でやるトリートメントってどうなの?髪の毛の悩みはトリートメントで解決できるの?Aujuaってどんなもの? そのような悩みをお持ちのあなた、髪のケア方法を詳しく知りたいあなたにオススメです! トリートメントについて、Aujuaについて教えさせていただきます!
img

ヘアケア 2020/04/06

美容室でやるトリートメントってどうなの?髪の毛の悩みはトリートメントで解決できるの?Aujuaってどんなもの? そのような悩みをお持ちのあなた、髪のケア方法を詳しく知りたいあなたにオススメです! トリートメントについて、Aujuaについて教えさせていただきます!

今回は 今まで美容室でトリートメントをしたことがない方や、髪の毛に様々なお悩みがある方に
美容室での『トリートメントってこんな感じなのか』『やってみたいな』と思っていただいたり、少しでも悩みのお助けできたらいいなと思いこの記事を書くことにしました!

今回は主に 当店(CLESC本川越店) で扱っている Aujua(オージュア)というブランドのトリートメントの説明をしていきます!


少々長くなってしまいますが、読んでいただければと思います。

トリートメントとは

img

まず初めに ‘‘トリートメントとは‘‘
ということについて書いていきます!

トリートメントと聞くと コンディショナーとリンスとはなにが違うの?
と思う方も少なくはないのでしょうか!
簡単に説明をさせて頂くと

コンディショナーとリンスはほぼ同じようなものになります!
この二つは髪の毛の表面を整えて保護をするもので これら単体だとうまく髪の毛のダメージを補修できません。

それに比べトリートメントは髪の毛の内部に栄養を与えることによって内部から補修をしてくれます!
この違いの話は 後の 【美容室と自宅で行うトリートメントの違い】や【美容室でのトリートメントの値段】でも詳しく書いていきます!

よって髪のダメージレベルによってはシャンプーをしてトリートメントをつけて流した後にコンディショナーをつけるというやり方もありますが
油分を沢山つけるやり方になりますので髪質によっては乾かしにくくなってしまったりするのでご注意ください!


またトリートメントには髪につけて流すタイプと洗い流さないタイプと2種類あります!
洗い流さないタイプは 今回紹介する Aujua で言うとアウトバストリートメントになります!
こちらについても詳しくは【Aujua のアウトバス】や【Aujua のホームケア】で書いていきます!

現代の髪はダメージを受けている場合がほとんどで、髪の内部から栄養がでていってしまっていることが多いです。
人それぞれカラーやパーマにより髪の毛内部の状況は異なります。
なのでお客様1人1人に対してしっかりアプローチできるトリートメントの需要が高まっています!
それができるのが今回紹介する Aujua(オージュア)になります!

美容室と自宅で行うトリートメントの違い

img

お次は 美容室で行うトリートメントとご自宅で行うトリートメントの違いについて書いていきます!

まずはご自宅でのトリートメントの メリット デメリットを説明します!

【自宅でのトリートメントのメリット】

・値段が安い
⇒手軽に買えるものが多く1000円前後で買えるものもあるので 色々なトリートメントを簡単に試しやすく、新しいトリートメントに挑戦しやすい

・時間がかからない
⇒忙しくて時間がない方にも、自宅で時間を自分で選んで手軽にトリートメントをすることができる

・手軽に綺麗を保てる
⇒手軽に継続できるため、毎日することも可能で 髪の毛をサラサラの状態を保ちやすい


【自宅でのトリートメントのデメリット】

・カラーやパーマの入りやかかりが悪くなることがある
⇒市販で売られているトリートメントはサラサラにするため表面をシリコンで覆います、それによりカラーの入りやパーマのかかりが悪くなる可能性がある

・髪の毛のダメージ補修力が弱い
⇒市販のトリートメントは髪の毛の表面をコーティングしているだけのことが多いため、内部の補修はできないことが多く、洗えば洗うほどコーティングが剥がれていき、髪の毛の軋みやパサつきにつながる

・毛穴に詰まる可能性がある
⇒自分一人でトリートメントをすることによって本来つけなくてもよい根本からトリートメントをつけてしまったり、しっかりと流せなかったりすると毛穴の詰まりの原因になってしまい、フケやニオイのような頭皮トラブルに繋がってしまうこともある


ご自宅でのメリット デメリットはこのようになっています!
次は 美容室でのトリートメントのメリット デメリットを書いていきます!


【美容室でのトリートメントのメリット】

・自分に合ったトリートメントをできる
⇒美容室でのトリートメントは、その人の髪質や髪の状態を見てトリートメントを選んでいきます
そうすることによりトリートメントの持続期間が長くなるのが特徴です

・カラーやパーマの持ちがよくなる
⇒カラーやパーマをすると薬剤の関係でアルカリが髪に残り、髪の毛はアルカリ性になります。
そしてそのアルカリが残っていると髪の毛にダメージになってしまいます。
そこでカラーやパーマと一緒にトリートメントをすることにより髪の毛の状態を弱酸性(良いといわれている状態)に近づけることが出来るので ダメージも最小限になり 持ちも良くなります

・髪の毛のプロに施術してもらえる
⇒美容室でトリートメントをすることで1本1本にしっかりと栄養をいれることができ、施術中に自宅でのケア方法やトリートメントの持ちを良くする方法なども聞くことができます

・リフレッシュできる
⇒落ち着いた空間で丁寧にトリートメントをして人に髪を乾かしてもらうことで気分転換にもなり普段と違う少し贅沢な時間を過ごすことができます

・髪質が良くなっていく
⇒乾燥やダメージによってパサついてしまったり広がってしまう髪をまとめることができます
髪の毛の中の水分バランスを人工的に均一にすることによってまとまりやすくなります。
中にはトリートメントをしていくことにより髪質が変わっていくものもあるので、定期的にトリートメントをすることによって良い状態を保つことができます


【美容室でのトリートメントのデメリット】

・費用が高い
⇒成分にこだわっているため値段は高くなってしまうことが多い

・時間がかかってしまう
⇒丁寧にトリートメントをしていくのと手順が多いため最低でも10分以上はかかってしまうのと
乾かす時間や美容室に行くまでの時間を考えるとどうしても長くなってしまう


以上が美容室でトリートメントをするにあたって起こるメリット デメリットになります!
こう比べてみるとどちらもいい所、悪い所がありますね!

しかし 時間をとることが出来て髪の毛のまとまりやダメージが気になっている方は是非 美容室でのトリートメントをオススメします!
逆にあまり時間をとれない方はご自宅でのトリートメントのつけかた、量などに気を付けていただきながら できれば毎日ケアしてあげてください!


美容室でのトリートメントの値段

img

そしてここからは 美容室でのトリートメントはなぜ値段が高いのかを書いていきます。


まずトリートメント単品のメニューとしての価格は美容室によって様々ではありますが
短時間でできる栄養だけを入れるトリートメントだと1000円からくらいですることができ
時間をかけて何回も重ねてつけていくトリートメントだと 3000円から6000円くらいが大体の相場になっています。
中にはトリートメントというよりも 髪の治療として髪質改善トリートメントといって髪質自体を変えていくものもありますが、そちらは大体10000円くらいの値段になっております!

では、何故 市販で売られているトリートメントと美容室でやるトリートメントでこんなに差がでてくるのかの説明にいきたいと思います。

簡単に説明すると
‘‘補修できる箇所と 補修力の強さ‘‘ 
の違いかと思います。

市販で売られているトリートメントは髪の毛の内部を補修というよりも 表面もコーティングするものが多いです。
これによりつけて時間が経たないうちはキレイに見え ツヤもでて指通りもいいです。
そのためシリコンが多く入っています。
ツヤや指通りが良くなるのでダメージが補修された、ダメージがなくなったと思ってしまいますが
実際は表面のコーティングが主なのでダメージ自体はあまり補修できてないのです。


一方、髪の毛が受けたダメージを内側から補修することができるのが美容室のトリートメントになります。
髪の毛が必要とする栄養分をたくさん補給することが可能になっており、しっとりと保湿されまとまりのある髪の毛にすることができます!
それに、髪の毛の内側から補修できるのでその効果も長続きするのも特徴の一つです!
1回のトリートメントで1週間以上健康な髪の毛を維持することが可能です!
市販のトリートメントとの決定的な違いはこの栄養成分の量です!
美容室のトリートメントは髪の毛のコンディションを良くする栄養がふんだんに含まれています!

 
簡単ではありますが、このような違いが価格の差をつけているものになります。
最近ではより美容室のトリートメントが良くなっているので
今までのようなカットのついでやカラーやパーマのついでではなくトリートメントだけで来店される方もかなり増えていってるのでこれを機にまだ体験されていない方はやってみてはいかがでしょうか!

当店(CLESC本川越店)では髪質、髪の状態に合わせて選んで決めれる Aujua というトリートメントもございます!
ちなみにお値段は
ショート:3800円
ミディアム:4300円
ロング:4800円

内容に比べるとかなりお得になっております!

そしてこのあとはその Aujua について書いていきます!

Aujuaとは

img

AujuaとはMilbon(ミルボン)という会社から 日本人の髪質に合うように研究に研究を重ねて出来上がったヘアケアブランドになります!

大型放射光施設 SPrinng-8 での進化したナノレベルの測定技術により、日本人の毛髪の地肌の特徴、ダメージの原因、再生するための対策などをより明確にすることができ、それらをもとにAujuaのシャンプー、トリートメント、アウトバスが作られています。

日本人の髪は元々の毛髪や地肌の状態、美容習慣、気候の変化によって悩みが数多くありますが、種類もたくさんあるのでお悩み別に丁寧なカウンセリングと毛髪診断をもとに一人一人に合わせたシャンプーやトリートメントの提案をさせていただいております。


Aujuaは最先端の技術で毛髪を研究しております。
その中でも 世界で初めてとなる成果が

●毛髪の自己再生能力UPとダメージ耐久力がUPする【iDTコンプレックス】を発見しました。
今までは毛髪は死んだ細胞であると考えられていましたが、研究により毛髪のタンパク質は生きているという新たな発見をしました。

●頭皮の表面に存在する 善玉菌 悪玉菌 日和見菌のバランス(スカルプフローラ)を改善する【4-BBエキス】を発見!
抜け毛、やせ細り、白髪の抑制の効果を発揮できます。

●日々のドライヤーなどの熱でも髪のエイジング化が進んでしまう現象を「熱老化」と定義し、その熱ダメージとエイジング化を抑える【STAエッセンス】を発見

●髪の中にあるCMCという細胞の可視化に成功し、どうして乾燥してしまうのか、どうして水分が保持できないのか などの原因と解決方法を発見

●ブローやアイロンなどの熱により凝集された髪の中のタンパク質を再生に成功

●くせ毛の毛髪断面のタンパク質の結合と水分分布の可視化を世界で初めて検証し、バランスを均一化することに成功

●紫外線のダメージをミクロレベルで可視化することに成功し、毛髪内部からUVケアをすることに成功


この様に、一人一人の悩みの変化、日本の気候の変化、お客様のライフスタイルによって常に新しい提案をし続け、美しい髪への想いにどこまでも寄り添い、支えていくのがAujuaになります。

Aujuaの種類

img

次はAujuaの種類について書いていきます!
Aujuaにはたくさんの種類があります!

沢山種類がある理由は上記に記載している通りで、髪の毛の悩みは人それぞれで10人いたらその分、いや それ以上の悩みがあります
それらに対応するために色々な効果のあるトリートメントを用意しております!
さらにはAujuaの場合は値段はそのままで何種類かを組み合わせることもできるので複数の悩みがある方にも対応することが可能です!


ここからが本題なのですが、Aujuaのトリートメントは

●エターナルステージ
●エイジングケア
●ヘアケア
の3つのシリーズに分けられます!
簡単に説明すると

エターナルステージシリーズは
‘‘いつまでも髪の美しさを育みたい方に寄り添うもの‘‘

エイジングヘアケアシリーズは
‘‘年齢に伴う変化をサポートして美しい髪へしていくもの‘‘

ヘアケアシリーズは
‘‘一人一人に応えるヘアケアで美しい髪へしていくもの‘‘

というふうになっております!



ここからは一つずつの効果の説明をしていきます!

まず唯一のエターナルステージシリーズの

●DIORUM(ディオーラム)
‘‘髪に美しさの鮮度を与える‘‘

こちらはケアしても物足りずハリツヤがないと感じる方へオススメしているものです!

美しさの鮮度というのは みずみずしさ 弾力感 ツヤ がある状態のことです!


匂いは
『輝きを増す女性へ、これからも咲き続く日々を過ごしてほしい』
という想いを込めて 【イモーテル】 の花の匂いになっております!


DIORUMは髪の中の構造自体に作用してくれます
中の構造が乱れてしまってると髪の毛がうねってしまいます。
このうねりは乾燥によってできるうねりとは全くの別物になります。
年齢を重ねていくにあたって、髪の毛の中の構造が乱れていき うねり になって出てきてしまいます。
しかし DIORUM を使うことによって 中の構造を整えることが出来て健康的な髪の毛にすることが可能です!
そうすることにより ツヤ や ハリ 弾力感などが生まれ綺麗なまとまりのある髪の毛になります!

尚、仕上がりはサラっとしていて 質感は軽い感じなのですが毛先はしっかりとまとまるものになっております!
サラっとしているとまとまりがあまりなかったり、まとまりがあると しっとり としてしまうこともあるのですが
 DIORUM はそのいいとこどりの唯一無二のものになっております!



次に紹介するのが
エイジングヘアケアシリーズの3種類の中の一つ

●EQUIAL(エクイアル)
‘‘根本は軽やかに、毛先はしなやかにまとまるシルエットの整った美しい髪へ‘‘
こちらは年齢を重ねていくにつれ 毛先のまとまりと根本の立ち上がりが気になりだした方へオススメのものになっております!

匂いは『女性本来の美しさをより高めたい』
という想いを込めて【マグノリア ミケーリア アルバ】の花の匂いになっております!


年齢と共に髪の毛の外側の 髪の毛のもととなる タンパク質の密度が低くなっていき、それに応じて根本がペタンとしていってしまいます。
EQUIALはそこに重点をおいたものになります!
Aujuaのトリートメントの中で唯一 根本につけるトリートメントで、密度が低くなってしまった根本のタンパク質をケアしていき 根本の立ち上がりをつけてくれます!

根本が立ち上がるとそれに応じて毛先のおさまりも良くなっていきます!

なので、根本がペタンとしてきてボリュームを出したい方、根本がペタンとしているせいでまとまりが悪くなってしまってる方にはピッタリです!
仕上がりはしっとりしすぎずサラっとしすぎずな自然なまとまりのようになります!



次は3種類のうちの一つ
●IMMURISE(イミュライズ)
‘‘毛髪強度をケアし、ダメージに負けない健康的な美しさを手に入れる‘‘

こちらは カラー や パーマ をしていくとどうしてもでてくる ダメージ が気になる方におススメのものになります!

匂いは『美しさを磨き続ける女性の、心と身体もケアしていきたい』
という想いを込めて【ローズ・ド・メイ】の花の匂いになっております!


年齢と共に髪の毛の主成分であるタンパク質を繋いでいる結合が少なく(弱く)なっていきます。
結合が少なくなってしまうと カラーやパーマ のダメージを余計に受けてしまうようになります。
そうすると髪の毛がダメージを受けすぎて1本1本がカクカクした形になってしまったり、最悪の場合千切れてしまうこともあります。
そこでこの IMMURISE の出番です!

IMMURISEは 少なく(弱く)なった結合を 増や(強く)して 髪の毛を保護することによって
カラーやパーマ、日常生活で起こる髪の毛に対するダメージを減らすと同時に
傷ついてしまった髪の毛を補修する力もあるので、続ければ続けるほど健康的な髪の毛にしていくことができます!

こういった理由で ダメージが気になりだした方におススメなのです!

仕上がりは しっとり としていて水分と油分がしっかりと入ってると感じれると思います!
それにツヤがでて髪の毛をより綺麗に見せてくれます!



次は3種類のうちの最後の一つ
●TIMESURGE(タイムサージ)
‘‘内側からみずみずしさとしなやかさに満ちたまとまりのある髪を保ち続ける‘‘

髪の毛は年齢を重ねていくにつれて
髪の毛の中に 水分を弾いてしまい髪の毛を乾燥させやすいタンパク質が増えていき
反対に水分を保持してくれるタンパク質が減っていってしまいます。
そこでこのTIMESURGEの出番です!

TIMESURGEは水分を弾いてしまうタンパク質にくっついてくれる栄養を髪の毛に与えてくれます!
その栄養によって 水分を弾いてくれるタンパク質も 水分を保持する力を持つことができます!

よって、乾燥でまとまりが悪くなってしまった髪の毛を乾燥しにくい髪の毛に変えてくれます!
なので まとまりも良くしてくれるということです!

仕上がりはしっとりしているのですが 先述のIMMURISE よりもサラっとした指通りになります!



ここからは4種類からなるヘアケアシリーズを紹介していきます!

まず最初に説明するのが
●QUENCH(クエンチ)
そして同シリーズより
●QUENCH Moist(クエンチモイスト)
‘‘うるおいに満ち溢れた髪へと高めていく‘‘

エイジングヘアケアシリーズは年齢とともに変わっていく髪の毛に対してのトリートメントだったのですが
ヘアケアシリーズは年齢ででる悩みとは別に
カラーやパーマ、ストレートをした髪の毛や生活しているうえで自然にでてくる悩みに対してのトリートメントになります!

匂いは『ダメージでパサついた髪が、あでやかに生まれ変わり、美しさを誇れるように』
という想いを込めて【牡丹】の花の匂いになっております!


先程 TIMESURGEの説明で水分の保持力について少し説明したのですが
実は髪の毛は年齢だけではなくカラーやパーマなどの科学的ダメージによっても水分保持力が落ちていってしまいます。
そこでこのQUENCHシリーズです!


QUENCH 及び QUENCH Moist は元々、髪の毛がもっている水分を逃がさない壁のようなものを補強してくれて壁自体を強くしてくれます!
ちなみにその壁はカラーやパーマでボロボロになってしまうものです。
補強することによって 髪の毛1本1本の水分バランスを良くして、水分が逃げないようにしてくれます!

仕上がりは
QUENCHはサラっとした中にしっとりとしたあるような手触りで
MoistのほうはQUENCHよりも油分が多くしっとりするような手触りになります!



次に説明するのは
●FILLMELLOW(フィルメロウ)
‘‘ヘアデザインが輝くような内からのやわらかさをもたらす‘‘

匂いは『熱で硬くなった髪に、深みのある極上のツヤがよみがえるように』
という想いを込めて【赤薔薇】の花の匂いになっております!

効果としては、普段ブローやヘアアイロンなどをしていて髪の毛が硬くなってしまった方におススメとなっております!

その理由としては
髪の毛の中には タンパク質があるということはこれまで書いたとおりです。
そしてこのタンパク質というのは 私達が普段目にする 卵 にもあるのはご存知かとかと思います!

卵は 熱を加えると生卵からゆで卵に変わるのですが
実は、髪の毛に熱を与えると この現象と同じことが起きます。
ドライヤーやアイロンの熱で髪の毛の中のタンパク質が硬くなってしまい、それが原因で髪の毛が硬くなってしまいます。

しかし この FILLMELLOW は その硬くなった髪の毛(タンパク質)をやわらかくしてくれる成分が入ってるのです!

質感はやわらかく まとまりのある髪になります!



3番目に紹介するのは
●AQUAVEER(アクアヴィア)
‘‘上質で美しいまとまりと扱いやすさを高めていく‘‘

匂いは『くせという悩みに対して、希望の光が差し込むように』
という想いを込めて【桜】の花の匂いになっております!

このトリートメントはくせによるうめりでまとまりにくい髪の悩みがある方におススメです!

くせ毛がまとまりにくいのには理由があります。
それは うねりがでることによって髪の毛1本1本の水分が不均一になってしまい
水分が少なくなってなってしまったところがまとまりの悪さに繋がります。
それと、日本人は 太くて硬いくせ毛の方が多く、そういった髪の毛はどうしてもまとまりが悪くなってしまうのです。

しかし この AQUAVEER をつかうことにより
髪の毛の中の水分量を均一化することができ、太くて硬い髪の毛を柔らかくする成分が入っています!
その結果 水分を万遍なく入れることにより多少のくせを抑えつつ髪の毛をやわらかくしてまとまりのいい髪の毛にすることができます!

仕上がりの質感は割としっとりしていてやわらかくまとまった仕上がりになります!



最後に説明するのは
●SMOOTH(スムース)
‘‘根本から毛先までさらさらな髪へと導く‘‘

匂いは『細い髪に、さりげない華やかさをプラスしたい』
という想いを込めて【白薔薇】の花の匂いになっております!

SMOOTH はAujua のトリートメントの中でも一番軽い質感に仕上がるものになっております!
なので今まで美容室でトリートメントをやってベタついてしまったり 質感が重くなってしまった方や
髪の毛が細く絡まりやすい方に特におすすめのトリートメントになっております!

髪の毛が絡まる原因としては
カラーやパーマなどの科学的ダメージや
ドライヤー、髪の摩擦などの物理的ダメージによって
髪の毛を守っている キューティクル という髪の毛の表面にある 鱗状 になっている膜のようなものが傷ついてしまい
鱗がめくりあがってしまっている状態になり
それが他の毛のめくりあがった鱗とくっついてしまい、その結果絡まってしまうのです。

キューティクルが傷ついてしまうとツヤがなくなったり指通りが悪くなるなど良いことはないのです。

しかし、この SMOOTH はこのキューティクルを補修してくれて 
めくりあがっている鱗状のものをピタっと抑えてくれます!
さらに抑えるだけではなく 疑似キューティクルというものをつくることができ より一層、指通りの良いさらさらとした髪の毛にすることができるのです!

仕上がりは上記の通り 軽い質感で指通りの良いさらさらな髪の毛になります!



以上が Aujua のトリートメントのラインナップになります!
この中からお客様の髪の状態 細さ 太さ 水分を弾きやすいのか 水分を吸いやすいのかをしっかり視診 触診させていただき
場合によっては何種類かのトリートメントを組み合わせたりしながら 
その方に合ったトリートメントを提案させていただきます!

Aujuaのアウトバス

img

ここからは アウトバストリートメント について書いていきます!

そもそも アウトバストリートメントとは? というところなのですが
アウトバストリートメントは、その名の通り
『お風呂の外で使うトリートメント』のことです!
従来のトリートメントの様に洗い流す必要がなく
『洗い流さないトリートメント』とも呼ばれています。


基本的な使い方(ヘアケア)
【1】
お風呂から上がったらしっかりタオルで水分をふき取ります(少し濡れていても大丈夫です)

【2】
適正量(アイテムによって違います)をダメージが気になる部分に塗布します。
ヘアケアは中間、毛先部分を頭皮ケアは地肌に馴染むようにするといいです!

【3】
軽くクシでとかし全体に均一にさせます。
頭皮ケアは地肌を軽くマッサージします。

【4】
ドライヤーでしっかり全体を乾かします!


ヘアケアの物は髪につけ
頭皮ケアの物は頭皮につけてください!

Aujua はヘアケアが
●QUENCH(クエンチ)
●FILLMELLOW(フィルメロウ)
●AQUAVEER(アクアヴィア)
●SMOOTH(スムース)
●IMMURISE(イミュライズ)
●DIORUM(ディオーラム)
●TIMESURGE(タイムサージ)
●DAYLIGHT(デイライト)
になっており

頭皮ケアが
●MOISTCALM(モイストカーム)
●AGING SPA(エイジングスパ)
●GROWSIVE(グロウシブ)
●OATHENAM(オーセナム)
●FORTICE(フォルティス)
になっております!

EQUIAL はヘアケアですが先述のとおり根本を立ち上げるものになるので
根本付近につける使い方になります!

・アウトバストリートメントの魅力について
髪の毛、頭皮はタンパク質で構成されていて、熱からのダメージを受けやすくなっています。
そんな髪の毛や頭皮を保護してくれるのがアウトバストリートメントです。
日常的に受ける紫外線からのダメージやドライヤー、アイロンで受ける熱ダメージを軽減してくれます!

ヘアケアであればサラサラやしっとり感、ツヤ感
頭皮ケアであればボリュームUP 地肌保湿 ハリコシ
など、アイテムによって選べるので、自分にピッタリのアイテムを見つけられるようにサポートします!

Aujuaのホームケア

img

あらかた Aujua の説明ができたのですがここで Aujua については最後のホームケア用品について書いていきます!


Aujua のトリートメントには
サロンケア用品

ホームケア用品
の2種類があります!

サロンケアのほうは私たち美容師が美容室でお客様に提供している4step から5step でなる
エターナルステージシリーズ
エイジングヘアケアシリーズ
ヘアケアシリーズ
の中から悩みに合わせてアイテムを選んでいくとトリートメントになります!
ちなみに step とは手順のことです!
4stepなら4工程あり、5stepなら5工程あります!

一方、ホームケア用品はご自宅で行っていただくこと日々のケア用のもので
サロンケア用と大まかな効果は同じなのですが、主に美容室でトリートメントをしていただいた サポート用 として効果をより長持ちさせて美しい髪の毛を維持するためにご自宅でも簡単に使いこなせるように凝縮されたものになります!

Aujua のホームケア用品は
シャンプー、トリートメント、アウトバスの3種類あります。

たくさんあるホームケアの中で何から始めたらいいのか分からないという方は
是非、毎日のシャンプー習慣に Aujua を取り入れてみてください!
これにはしっかりとした理由があります!

まず何か新しいことを日常生活に追加するのは思ったより大変なことです。
難なくできる方もいらっしゃるかと思いますが、割と大勢の方が忘れてしまったり、続かなくなってしまったりで結果 買ったけどあまり使わないというもったいないことになってしまいます。
そこで、新しいことを追加するよりも
基本毎日やっているシャンプーを変えるということです!

実はAujua のシャンプーはシャンプー剤だけでもとても効果を実感できます!

それはシャンプーは『髪の毛を洗う』といういたって基本的なケアですがAujua のシャンプーは
泡にも栄養成分が入っているので ‘‘泡パック‘‘ や ‘‘泡なめし‘‘ というケア方法をすることができ、それらを一緒に行うことにより普段のシャンプーよりも美しい髪に仕上げることができます!
詳しいやり方はこのあと書きます!

そこで大事になるのは良く泡立てることです!
泡を立てるコツとしてはシャンプーをつける前によくお湯で汚れなどを流すことです!
お湯でしっかり流すことにより汚れの大体は落ちるといわれています!
そしてその泡で髪の毛を包み込むようにして 目が粗いくし や 手 でとかしてください!
最後に髪の毛を両手で挟むようにして毛先のほうにゆっくりと軽く滑らせます!
これを何度か繰り返すだけで流したあとの手触りが驚くほど変わります!

ここまでがシャンプーのホームケアになります!
もちろん洗うだけでも十分効果はありますがより効果を実感できるやり方なので Aujua のシャンプーを購入された際、お時間がある時にやってみてください!
シャンプーだけでこんなに変わるのかと驚くかと思います!

そしてトリートメントのつけ方は
髪の毛の中間から毛先につけていただき軽くとかしてから少し時間をおいてから流すとより効果が実感できるかと思います!

最後にアウトバスなのですが
アウトバスのつけ方は 上記のAujua のアウトバスの項目に詳しいつけ方がかいてあります!
そちらをご覧にいただけたらと思います!
こちらは毎日のドライヤーの熱から髪を守ってくれる効果もあります!
Aujua のアウトバスは大きく分けると
ミストタイプ
オイルタイプ
ミルクタイプ
などたくさん種類や香りがあります!
悩みや季節や好みに合わせて使い分けることができます!
迷ったらご相談してみてください!


トリートメントの周期

img

ここまで沢山トリートメントのことについて書いてきましたが最後にトリートメントはどのくらいの周期でやってあげるのがいいのかを書いていきます!

まず正直いって美容室でのトリートメントは1週間に1回とか 3日に一回とかの高頻度で行う必要はありません。
もちろんしてあげて悪くなるということはありませんが、そのようなことをするととんでもない費用がかかってしまいます。
大体 美容室でやるトリートメントの効果は1週間から4週間で普段のシャンプーや日常生活で表面の手触りが悪くなっていき1か月から1か月半くらいで中に入った栄養がだんだんと抜けていきます。
それでは 1か月くらいでトリートメントをしてあげればいいの? となりますよね。
できればそれが望ましいですが 時間が取れなかったり お金の問題で できる人は限られてしまうかと思います。

2か月に一回カットとカラーをする時に一緒にトリートメントをするのでも問題はありません。

しかしそれだとダメージを受けてからの補修なのでやはり持ちが悪くなってしまいます。
そこで 先程書いたホームケア用品の出番です!
ご自宅でAujua のシャンプー トリートメント アウトバスをつかうことにより持ちが格段によくなります!

いつも使っているものがあってそれができないという方もいらっしゃるかと思います。

そのような方には【ダメージを補修するトリートメント】の考え方ではなく
【ダメージを受ける前にするトリートメント】を強くオススメします!
それはどんなものかというと
カラーやパーマをする大体1週間くらい前に1回トリートメントをするやり方です。
そうすることによりカラーやパーマのダメージを最小限にすることができます!
そしてカラーやパーマをしたときにまたトリートメントをすることにより、より長い期間美しい髪でいることができます!
最近ではパーマやストレートパーマをする直前にトリートメントをして仕上がりの質感をよくするやり方も増えてきました!

このようにご自身のライフスタイルに合わせてトリートメントをする頻度を変えるのも大事になっていきます!

まとめ

いかがでしたでしょうか!
今回は 当店(CLESC本川越店)で扱っている Aujua を中心にトリートメントについて書いていきました!
まだ美容室でトリートメントをしたことがない方もたくさんいると思います。
この記事も見てすこしでも興味がわいたらいいなと思います!

以上トリートメントについてでした!
また実際にお話しをして髪の悩みについて相談したい方がいらっしゃいましたらお店でお待ちしております!

皆様の髪と人生が美しいものであるようにと想いを込めて山下が書かせていただきました。