美容について 2020/10/09

img

雨のヘアケア

こんにちは!


上板橋店デザイナーの田頭です!

今日は台風が接近してて昨日から雨なんですが数日雨ということで「雨の日のヘアケア」についてお話していこうと思います!


雨の日(湿気が多い日)に起こる髪の悩みとして広がってしまう、まとまらない、ぺたっとしてしまうなどが多いですよね?

何が原因??

それは「髪のダメージ」が主な原因になってる事が多いですね。その方にも乾かさないで寝てしまった出かける前のスタイリングをしていないなども悩みになってしまうひとつですね。

なぜ、髪のダメージがあると湿気で広がってしまうのか??

それは髪の毛にダメージがあるということは、髪の中が空洞になってる、つまり空気中の水分が入り込む隙間が沢山あるということですね。

髪の毛は水分を含むと膨張します。なのでダメージのある人は雨の日の空気中の水分をより多く含み広がったりしてしまうわけです。


ここからは雨の日対策のお話です!

対策方法

1、なんといっても1番は日々のケアが大切です!日々のシャンプー、お風呂後のドライヤーなど当たり前のようにやってることを見直しましょう!

2、カラーやパーマでダメージがある人はサロンで集中ケア用のトリートメントを試してみましょう!普段のケア、スタイリングがとても楽になります!

3、雨の日だからこそ、しっかりやる!雨の日だから何つけても意味ないと思わないで出かける前にしっかりスタイリング材やケア剤(オイル)など付けていきましょう!何もつけない状態ではキューティクルが開きやすく水分が入りやすい状態です。なとでオイルやスプレーで髪の毛をコーティングしてあげることが大切です!


簡単に意識できること3カ条を上げてみました!雨の日だからこそ、いい香りのヘアオイルつけたりして1日過ごしましょう!