• HOME
  • CLESC' 新宿店
  • コラム一覧
  • 【2020春夏おすすめカラー】ハイライトとローライトで作るふわっと、立体感で簡単にいつもよりもおしゃれ度アップします。
img

カラー 2020/04/02

【2020春夏おすすめカラー】ハイライトとローライトで作るふわっと、立体感で簡単にいつもよりもおしゃれ度アップします。

こんちにはCLESC'新宿店スタイリストの
福田真唯です

今回はいつものカラーに飽きてきたあなた。しかし、あまり冒険したくないけど少しだけ何かを変えたいなぁと考えているお客様へ向けておすすめなハイライトとローライトをご紹介していきたいと思います。

ハイライトとローライトとは?

簡単に言えば髪の毛の中で作る光と影です。
お顔をお化粧する時も高く見せたい鼻にハイライトや、逆にシャープに見せたかったりするときにシェーディングなどそれぞれ普段から使われるものと思います。
しかし髪の毛の中で光と影を作るとなるとどんな効果があるのでしょうか??

①ハイライト、ローライトの施術はどんなことをするの?
髪の毛束を取りアルミホイルなどで部分的に明るい色や、暗い色で染めていく方法です。

ハイライト、ローライトの効果

img

お客様のニーズと共に沢山の技術が進化しデザインの幅が広がりました。ハイライトを目立たせたりするデザインや、さりげなく目立たせずに入れるデザインもあります。

1.立体感

img

ハイライトを入れることで髪の毛に動きが出て、ふわっと立体感が出ます。私たち美容師が巻かなくてもお客様がご自宅で巻くだけで簡単にかわいくなれちゃいます♡

2.透明感

img

部分的に明るくしているので外国人特有の透明感が出しやすくなります。

3.艶

img

ハイライトとローライトを入れることで光ができて艶も表現できます。
ストレートのスタイルはよりシャープに見せてくれてたくさんの表現ができます♡

4.ダメージ

髪の毛を部分的に染めていくので普通に染めるよりもブリーチをするよりもダメージが少ないです。

5.伸びてきてもプリンが目立たない

ハイライトには馴染ませたりする効果もあるのでプリンが目立たなくなります。
意外と知られていないハイライト、ローライトの効果でした。

実際はどうなっているの?

img

ハイライトとローライトを近くで見ると何色にもなっています。
何色にもすることでいろんな動きが出るようになってかわいいを作ることができます♡
これがかわいいの秘密です♡

ハイライト、ローライトを実際に入れてみる

img

立体感、透明感、艶が出て巻いただけでかわいくなりました♡

アレンジするとどうなるの?

img

結ぶだけでも立体感が出るのでお家に帰ったあとでも再現しやすいです。
いかがでしょうか?少しだけイメージを変えてみたいなどお客様一人ひとりに合わせてデザインなど、ご相談ください♡

このコラムのライター